魔法少女カスミの大冒険

魔法使いと黒猫のウィズの攻略と日記を扱うブログです。

July 2014

魔道杯 with クロム・マグナ まとめ

みなさん、魔道杯お疲れ様でした!!
本当は月曜のうちにこの記事を書いておきたかったのですが、後述の理由で疲れ果てたのと協力バトルのテストプレイのため今日の更新となってしまいました。

image
今回は前回よりも更にポイントのインフレが激しくなっていた印象ですね…
クロマグの人気と高段位人口の増加の両方が作用してしまった感じでしょうか。
特に、画像のイツキ(上位報酬)のボーダー争いが、性能面と見た目の人気の両方によって熾烈なものになりました。

おかげで、私も久々にボーダーマンを経験してしまうことに…。
image


今回はこちらの記事で紹介したように、新たなデッキを使って七段で戦いました。

戦っているうちに、並び順を
アスモデウス ミカエラ ヴィヴィ アユム アユム
にすれば道中のターゲティングが不要になることに気付いたため、基本的にストレスフリーでポイントを稼ぐことができました!
エーテルを急遽2900%も使った価値はあったということでしょうか。
image
(画像ではとんでもないパネルになっていますが、普段はこんなことはありません。珍しいからこそ残っていたスクショですw)

そろそろ出てくるのではないかと噂されていた7Tゴーストにも結局出会わず終いで(遭遇報告はありますが、ごく稀)、順当に行けば確定で優勝することができたため、今までの魔道杯で一番のポイント効率でした。

では、ここからはいつものように各日程のポイントと順位を振り返っていきたいと思います。


1日目(7/25)
レポート地獄で徹夜したせいで、この日はあまり余裕がなかったため、緩く1000位だけを狙って行こうという感じだったのですが…

なんだこのボーダーは!!!
前回の初日より多くのポイントを積んでいるにも関わらず、600も下の順位。
最後の方は振り落とされないか心配になりながらひたすら回していました…

最終順位はこちら。
image
この日の消費クリスタルは9個でした。


2日目(7/26)
この日は、イツキの優秀な覚醒項目が出回っていたこともあり、更にえげつないボーダーになりました。
さすがに前日のようなスリルを味わいたくはなかったため、最後の最後で必死にポイントを積みまくりました。




そして、最終順位。
image

消費クリスタルは16個でした。


3日目(7/27)
少し企んでいたことがありまして、この日の夜中はこんなことをしていました。







そして、七段からでもだいたい時速2万は出せるという結論に。
(この計測の目的は、後ほど…)

そして、この日は日中はほとんど触らず、また夜になって慌ててポイントを積むパターンでした。
そうです、私は夏休みの宿題を最後まで取っておくタイプです…w

この日の最終順位はこちら。
image

例に漏れず、日曜ゆえの高ボーダーです。
消費クリスタルは19個。


4日目(7/28)
さてさて、ついに最終日です!
この日は前々から企んでいた、あることの実行日でした。
先ほどの時速測定から、勘の良い方はお気付きかと思いますが…

デイリーランキング上位(10位以内)狙いです。

前日の測定結果から、時速2万ポイントを目標に、爆走!!



ここでようやく一桁に到達…!



ここで覚悟を決めましたw

結局、15時過ぎまで走り続けました。
今回は総合争いもデイリー争いも熾烈だったため、いつもの皆揃ってのリーダー遊びができなかったことだけが心残りです。

最後の方はリーダーをローレンにして、運営さんにSS化のお願いをしておきましたw
image

そして、翌日…!
image
正式に5位が確定しました!!
ランカーの大半が十段で戦っている中、七段でも戦えたことがすごく嬉しかったです。
Twitterやメッセージでも多くの方に激励の言葉をいただき、励みになりました。改めて、ありがとうございます。

image
ついでに総合も、いつの間にかプラチナム圏内になっていました。
これはデッキを目指さないと…(小声)

最終的なデイリーと総合のポイントです。
image
ポイントの大半を最終日だけで稼いだという体になりました。
そして、この日の消費クリスタルは91個でした。さすがに狂気の沙汰ですね…
良い子は真似しないでね!


改めて、全日程のデータをまとめます。
私の最大魔力はトーナメント4回分+αといった具合でした。

1日目
9個 / 26220Pts (935位)
2日目
16個 / 48390Pts (494位)
3日目
19個 / 49660Pts (850位)
4日目
91個 / 234870Pts (5位)
合計
135個 / 359140Pts (32位)


なお、期間中に3つレベルが上がりました。
イベント無精の私は、最近は魔道杯がレベリングになっているような…あれ?


今回の魔道杯まとめは以上になります。
お読みいただき、ありがとうございました!



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ

Heretic Blader ノーコンデッキ紹介

image

少し遅ればせながら、第一回目のHeretic Bladerで私が使用してかつノーコンできたデッキを複数紹介させていただきます。

例によって二番煎じも良いところなので、ここではデッキ紹介のみで攻略法については割愛させていただきます。
攻略法に関しては、ぴのみんロノさんMANGOさんの記事を参考にしてください。
(私はイベント戦術を練るのがあまり得意ではないので、そこに関しては丸投げ参考にする側に徹しています)


まず、一つ目はこちら。
image
生贄にクロム・マグナ魔道学園のジャンプペンギンを使用し、助っ人にクオンを呼んでいます。
セシーリアが覚醒していればすごく安定すると思うのですが、案の定していません。
二戦目にパネル事故でピンチになったときなどにセシーリアが被弾するとノーコンが厳しくなってきますが、基本はノーコンできます。
三戦目まで来れば、火力がなかろうと遅延軽減で受け流し。
ただし、とてつもなく周回に時間のかかるデッキなので、あまりおすすめはできないかもしれません…


二つ目はこちら。
助っ人がこの中では一番捕まりやすかったため、主にこれで回っていました。
image
生贄は同じくペンギン、助っ人はセティエ。
蘇生をなくし、自前で軽減を入れて変換を増やしたデッキです。

遅延軽減変換のバランスから、三戦目とボス戦はすごく安定するデッキです。
ただし、パッツァが分散攻撃であるゆえなのか、二戦目での火力がやや足りません。
そこで一度は約2500ダメージを被弾しなければならないのですが、これでパッツァが被弾したら終わります。
シーラ1覚醒にペンギンフル覚醒、助っ人がフル覚醒でHP400アップでもです。
さすがに素のHPが1800台だと厳しいですね…

ただし、安定しないのが序盤だけであるため、魔力0の期間中であればリセットをすれば済む話で割り切ることができます。
パッツァが被弾してだめになったのも一度だけなので、このデッキは悪くないかもしれません。


最後に、こちらのデッキです。
image
生贄ペンギン、助っ人見破りパッツァです。
見破りパッツァを助っ人にしている相互さんが一名だけだったため、パネル事故リセットを除くと一度だけしか試せていません。

ただし、もしもショコラフォレストが復刻されれば、パッツァ二体持ちの敷居が低くなります。
回復変換難民でかつバロンorファム難民の人にも組むことができる構築難易度が低くて優秀なデッキに化けますね。
シーラの枠は、ガイアスやアンジュ、シトラはもちろん、バロンなどにパネブをつければ4覚醒以上のルーファスでも代用できる可能性が高いと考えています。
ヒカリ、サイラス、カーラは覚醒してもHPが低いため、パネル以外でも少々運要素を呼び込んでしまうかもしれません。
(漏れがあればすみません)

そして、肝心のこのデッキの安定度ですが、初戦パネル事故以外のリスクはほぼないでしょう。
初戦事故は、やはり自前でパッツァを用意して遅延か変換を助っ人にした方が防ぎやすいです。
三戦目でミスをすると厳しいですが、パッツァ二体体勢のおかげで大体はなんとかなります。

image
バロン入りデッキが苦手な私でも、こんな感じで高速クリアです。


次回はもう少し助っ人を呼びやすく、安定して速く回れるデッキを見つけられれば良いなと思います。
ショコラフォレスト復刻を望んでいるのは言うまでもありませんがw

お読みいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ

魔道杯 with クロム・マグナ、開催決定!&新七段デッキ

少し間が空いてしまいましたが、こんばんは!

今日の夕方、個人的にはとても待ち侘びていた魔道杯の予告が掲載されました。
協力バトルの先行テストプレイに落選して落ち込んでいたのですが、この予告のおかげでなんとか息を吹き返しましたw
image
しかも、なんとあのクロム・マグナ学園の生徒たちが報酬カードになるようです。
楽しみですね!


さて、ここからはあまり参考にならない、私のデッキのお話です。笑

私は前回まではこのような最速8Tの水単色デッキで七段を戦っていました。
しかし、水属性のウィズセレやDL限定の精霊を引くことができず、現時点の七段での最速ターン(7T)に追いつけなくなってしまいました。
image
ロドム以外全員フル覚醒、ロドムもトーナメントに関係のある潜在能力は解放してあるため、このデッキには伸びしろがありません。


そこで、打点計算をした上で大きな決断をしました。
火単色デッキにシフトします!
image
例のごとく、全員フル覚醒です。
そのために、なんとエーテルを合計2900%も使ってしまいました。
まだしばらく七段生活が続きそうですね…はあw

「あまり参考にならない」と前置きしましたが、その原因はこのデッキに2枚も組み込まれているアユム君です。
image
蒼穹のストライカーの限定だった精霊なのですが、火の同属性特効というオンリーワンの性能をしています。

正直引いたときはそのすごさに気付いていなかったのですが、ぶっ壊れです。
image

味方攻撃力400アップにヴィヴィのエンハンスの付いた上記のデッキの場合、計算上(1T目、乱数1として)火属性に6289ダメージを叩き出すことになります。

そんなこんなでExcelと紙とペンを使って試算してみると、7T安定のデッキになるということがわかりました。
それで、貯め込んでいたエーテルを一気に使う決心がついたわけです。

そして、先ほど一度だけ試走してきました。
image
頭がまだトナメモードじゃないのと多色パネルを複数回踏んだためにタイムは遅いですが、ターン数はダントツですw
道中4Tボス戦3Tでボス戦で3つパネルが必要なためそれが少し怖いのが懸念点ですが、これならゴーストが強くなっても対処できそうです。

お読みいただき、ありがとうございました!


ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ

Divine Blader 使用デッキ紹介

皆さん、Divine Bladerお疲れ様でした!
私は…実は、2回しかやっておりません。笑
(ザラジュラムはアスモデウスほど現状必要な場面もないし、急がなくてもいいだろうという呑気な考えからです)

ただ、前回よりも手持ちが増えたことによりおそらく安定してノーコンできるだろうデッキを見つけることができましたので、紹介させていただきます。


まず、1ヶ月前の開催時に使用していたデッキの紹介です。
image
覚醒はヴィヴィの1のみ、助っ人はルルベルです。
これでも一度だけノーコンすることができたのですが、全く余裕のない編成だったため、少しのパネル事故や誤答で2コン(道中ノーコン)になることもありました。

そして、今回の初日に使用したデッキはこちら。前回のデッキの回復量が不足していたことから、守りに走った結果です。
image
覚醒は左から02120、助っ人ルルベルです。

これならノーコンできるだろうと踏んだのですが、火力が全く足りずボス戦だけで2コンしました。
image
リースが倒れデッキ崩壊。

image
怒りになってからノーミスだったにも関わらず、火力不足で撃沈。


こんな中、いのすけさん(@AikawaRest)がこんなデッキを提案してくれました。



image
覚醒は左から02420、助っ人は例のごとくルルベル。
2日目の魔力0タイムのうちに潜っておいて、ロスタイムに挑戦してきました。
(一度しかしなかったのは、やる気をなくして16時まで呑気にカラオケに行っていたためです…w)

道中は順調に進み、ボス戦まで来ました。
(この回までに何度か道中パネル事故等でリセットしてるんですけどね)
image

しかし…ここでザラが怒りモードになると同時に、リースが落とされました。
image

直前にアメリアの方の変換を使っていたため、一気にピンチに。
image

アメリアの変換が溜まり、ここで変換するも…
image

4T後にはまたパネル消滅。なんという運の悪さ。
image

しかし、リヴェータの遅延→ルルベルの軽減→アニマの遅延で猶予ができていたため、これほど空踏みをしまくってもギリギリノーコンクリアを達成することができました!
image

驚異のパネル運の悪さがこのデッキの安定度の高さを証明してくれたため、結果的には良かったですw
一度しかやっていなくとも、自信を持って記事にできるのはそのためです。

リヴェータ(強い遅延なら他でもいけるかも…)かルルベルが必要にはなりますが、他は報酬と助っ人で賄えますので真似できる方もいらっしゃるのではないかなあと思います。
高速クリアがしたい場合には向きませんが、極力コンティニューのクリスタルを減らしていきたい方にはおすすめのデッキです!
いのすけさん、ご協力ありがとうございました!



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ

Demon's Blader ノーコン達成デッキ紹介(7/10追記)

先ほどの記事で紹介したこちらのデッキで、ノーコン達成してきました!
image
リタと生贄モガのみフル覚醒、他は無覚醒。

image
感触としては、前回のデッキより安定してノーコンできそうかなという感じです。
運の悪い局面があってもノーコンできたので。

前回と今回のデッキでクリアした感想としては、回復3アタッカー2がベストバランス、回復2アタッカー3でも運とプレイングが良ければノーコン可能、といった感じでしょうか。


今回はもうひとつ、遅延軽減難民にオススメ?なノーコンデッキを紹介させていただきます。

当ブログでは二度目の登場、サリエリストのようくん(@rizu_524)のデッキです。
image
※フィオナは生贄で召還した助っ人、サリエルフル覚醒

ようくん本人は遅延難民ではないのですが、サリエルへの愛ゆえにサリエルを採用してデッキ構築した結果、自前の遅延軽減なしのデッキでノーコンを達成することができたのでした。

私のデッキでいう2人目の遅延の役目を、サリエルがアスモデウスの力溜め攻撃を耐えるために献身で代用できるという構成になります。
アスモデウスの攻撃の運が悪ければ1コンになる可能性もあること、サリエルがフル覚醒前提であることを念頭に、遅延難民の方はこのデッキを検討してみてはいかがでしょうか。
よほどのことがなければ1コン以内には収まるようなので、試してみる価値はあると思います!

お読みいただきありがとうございます。


(7/10 追記)
今のところ、上記のデッキで10/13回ノーコンクリアできています。
1コンになってしまった3回は、いずれもボス戦で多色ラッシュになって答えられなかったクイズ力不足のパターンなので、デッキとしてはこれで完成で良いのかなと思っています!



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • カスミちゃんL化おめでとう!
  • カスミちゃんL化おめでとう!
  • 【最新版】ウィズセレ一覧表
  • 【テンブレ】Tempest Blader ノーコン攻略
  • 【テンブレ】Tempest Blader ノーコン攻略
  • 【テンブレ】Tempest Blader ノーコン攻略
  • 【テンブレ】Tempest Blader ノーコン攻略
  • 【テンブレ】Tempest Blader ノーコン攻略
  • 【テンブレ】Tempest Blader ノーコン攻略